【 Custom Rash tabs ver.2.0】

オリジナルのラッシュタブことピッケルホルダーことブタ鼻改め【Cross road】のカスタムを懲りずにしてます。

何回このブタ鼻使うねん。って話ですが実際便利です。2方向にベルトを通せるのが◎。

【底面にも付けてます】

http://born1981.net/2018/06/01/this-is-butabana/

【ポッチ付けてみたり】

http://born1981.net/2019/08/20/custom_rash_tabs/

そんなこんなで使いまくってますが次は単車に付けようって事に。

いかんせん雨風に晒されるので求める耐久性の次元が違うなぁって所で思案中です。

とりあえずレザーで行くかー。ってことでサンプルを制作。

ステンレス(sus304)ベース切り出し。

レザー(昭南皮革 タンニン鞣し)切り出し。

んで縫い合わせ。

【単車用クロスロードのサンプル】

ステンレスへ開けた穴の角が立ち過ぎてて糸が毛羽立つ。切れる。

【縫糸が擦り切れる】
【縫った箇所が毛羽立つ】

むーずーいー。

角落としたつもりやねんけどなー。甘かったか。

異素材は楽しいけどムズイなー。

レザーの耐候性問題も放置したままやし。

そしてステンレス硬い。シンバルより硬い。

レザーやめてステンレスで図面引き直してみるかー。

けどレザーの質感いいなー。

【ベルトが通しやすい様に少し浮かせてます】

んな重たいモノ縛るつもりないなら強度的にはレザーでいきたい。そしてこの柔軟性も好み。

カピカピなってちぎれたらまた作ればええのか。

役割としてはナンバープレート台の穴隠しって意図もある。

【ナンバープレート移設プラン】

良いと思うねんけどなー。

ステンレス使うとガチガチな印象になりそう。荷締めベルトが通るクリアランス確保→カラーかます→リベットでかしめる→さらにガチガチっていう。

まー、試してみる、か。な。

表面を荒らして黒くしてしまえばイケるかも。

One Reply to “【 Custom Rash tabs ver.2.0】”

コメントは受け付けていません。