【 Leather glove 】

バイク用のレザーグローブ。

指短い・分厚い。過去に既製品で合うことのなかった僕の手。

ニットではなくレザーグローブを購入。

香川県にて檜垣賢二さんが手掛けるセミオーダー製のグローブをオーダー。

[右手]
手長 183mm
中指 75mm(40.9%)
手囲い 210mm

[左手]
手長 183mm
中指 75mm(41.2%)
手囲い 210mm

上記が僕の手のサイズ。

【 “ズングリむっくり ”とはこのこと】

手長やら手囲いなど馴染みないかもしれないが指の短さ。手長に対して中指の割合は41%だ。通常45%ほどあるのかな。

なーんとなくやけど周りと比べてみたら10mmくらい短いかんじ。

なーんとなくやけど掌見せたら「え!指みじか!」って言われるレベル。

なーんとなくやけど「よーギター弾いてたな!」(コピー程度です)って言われるレベル。

わかりやすく言えばSサイズの指にL〜LLの掌。そりゃ既製品で合うわけない。過去に試着したレザーグローブはキツいとか、指先が20mmくらい余るとか。そんな感じ。

諦めてぶかぶかのレザーグローブ。もしくはジャージやニット(伸びるからね)の手袋を使ってました。

まぁ大人になったのでちゃんとグローブ手に入れようと色々見て回った結果。香川県で気になる製作者アリ。値段的にも良さそう。そして相談→購入。

【 香三堂 】謹製。

http://komido-web.com/

品番: BSN-BK/BK

品名: BSN(3シーズン 黒)

価格は送料込み9,850円。

受け取ってすぐ試着。納期は繁忙期にあたる初冬でも1ヶ月弱ほど。

「こ、こんなにも最初から馴染んでるものなのか。レザーやんな。すご。」

って感想。

平均的なサイズであればこの感触を既製品で手に入れられるのか。とも思った。

感触といえばわりと起毛されている裏面。スッと入るというよりはヌルっと入る感触。

同時期に三春がJRPのグローブを買ってたけど香三堂のレザーはJRPよりソフトな感触。

【ヌルっとくる】

縫製は綺麗。運針も綺麗。

というかピッチ。こんなに細かくして裂けないんやな。凄い。合わせの余り方も同寸。立体なはずなのに凄い。

【綺麗に縫うねー】

指の側面にパンチング。ベンチレーションになるのかな。3シーズン用やしね。僕は4シーズン使うよ。(↓この写真。ズングリむっくり加減すごい。)

【パンチングされてる】

当たり前やけどアクセルグリップ部などにレザーが当ててある。(諦めて普通の手袋使ってた身としてはテンション↑)

【当て革】

腹面と背面はゴムで少し絞ってある。購入したのは飾りステッチの入ったモデル。

【飾りステッチ】

裁断する際にマーキングになる位置やと思うけどカットが入ってる。

そうだとしたら寸分狂わず縫われてる。すごいなぁ。精度出して縫うのって大変な技術。(僕は無理)

【小指側の側面、マーキング?の筋が見える】
【指先端部、マーキングが見える】

ついつい想像してまう。作り手の技術力。

いいモノ作らにゃあ。って今は絵か。

しばらく使って馴染んだらもっと使い良いアイテムになるはず。革の伸び方まで考慮して作るってんだから。凄いなー。

キーホルダー入ってるし。手書きのメッセージまで。

【ノベルティ付いとった】
【手書きのメッセージ】

コレで1万円切ってるねんからもっと凄い。

全然遅くていいよ。もちろん楽しみにして待ってたけど。1ヶ月掛からんウチに手元にきたよ。

製作の全工程は檜垣(ひがき)さん一人で進められる。コレ、Fenderのラインナップでいえばマスタービルドってことよ。

檜垣さん。会ったことないけどありがとうございました。感触を確かめてちゃんとメールします。

身近なアイテムの製作こそ、凄い。が詰まってる。

服もカバンも。ベルトも。靴も。安いの売ってるし、大した事ないように見えて[ 良いアイテム ]は誰でも作れるモノじゃない。愛が必要。(たぶん)

P. S

あ、スマホ触れるらしいっすよ、このレザー。どーなってんだ。どんな加工してんだ。

→タップレザーって言うらしい。香三堂のWebに説明あります。( http://komido-web.com/?mode=f4

【2020/12/21】インプレッション

使用しだして500kmほど。馴染んできた。

まぁ通勤に使ってるしね。扱いが丁寧ではないとよく言われる僕が500km走ればこんなもんかと。

付け心地はとても良い。手囲いに馴染んで指先の長さが少し詰まった。

なによりいいのはこのグローブ。付けやすい(手が通りやすい)。

ショートタイプではなく、この長めの部分が “ 良い ”。掴みやすい。だから付けやすい。

ただ外して買い物とかするからカラビナ通せるアイレットかループ付けたいなぁ。

【装着なう】

【2021/6/22】インプレッション

期間にして6ヶ月。走行にして3500kmほど。

着用頻度はほぼ毎日。雨天も走行。

だいたい月に1回くらいシャワーで洗います。中側メイン。

特に硬くなったりはしません。というより、洗ったり濡れたらその時に少し硬くなるけどすぐ馴染む。

縫製のほつれも一切無し。

【半年間使いまくってる】

左手の親指部分と小指付け根部分が白くなってきた。

【親指付け根部分】
【小指付け根部分】

街中通勤によるクラッチレバーの多用は負担掛けてそう。

あと雨天走行も関係あるかも。湿った状態であの重てぇクラッチレバー握ったり離したりなので擦れまくっとる。

【クラッチ握るので負担掛かる箇所です】

アクセル側は目立った色落ち無し。

【右手】

もちろんまだまだ使う。

【2021/07/01】裏返してメンテナンス

いつもはお湯につけ置き+適当ブラッシング洗いなのだけれど春も終わって夏になるので裏返してブラッシング。初めて裏返して洗った。

【お湯につける】

50度くらいのお湯に1時間くらいつける。

多分皮脂の溶け出す温度だと思う。

洗剤は使わない。革自体も天然の油脂を含んでいるから過度な脱脂は禁物。お湯のみでOK。

【きったないねー】

冷めちゃうので途中お湯入れ替えながらつけ置き。

んで途中からブラッシング。

裏返したグローブを手に通してブラッシングしたらやりやすかった。

【歯ブラシ】

手の平部分が当たる箇所が汚いのでそこら辺を中心にブラッシング。

【きったないねー】

綺麗になったのかと言われたら「???」だけど檜垣さん曰くレザーに水分が染み込むと濃くなるとの事。問題なし。

外縫いグローブだから裏返したら普通の汚れたスエードグローブに見える。

梅雨の時期なので室外機の風に当てて半乾燥。んで手を通してニギニギ。

【梅雨だからね。室外機前で風乾】

んでカタチを崩さないようにゆっくり抜いて本乾燥待ち。他にグローブ無いから素手で通勤。

愛着湧くなー。本当に365日使う勢い。

濡れた時とかメンテナンス時用にもう一個欲しい気もしてきた。

既製品で合わないからまたオーダーする事になるな。こりゃ。最高。