ALCoholicHoliday in 大阪博

2017.9.9-10【モノヅクリ 大阪博(ダイバンパク)】

最後にではなく、先ず。

運営の皆様、並びにボランティアスタッフ、ビジターの皆様。ありがとうございました。

梅田の中心地における野外イベントの主催。

2日間で出店料¥5,000という破格設定。

入場無料。

多大な労力を掛けているのがありありと伝わるイベントでした。

アクセサリーと生ビールを持って参加してきました。

無料の方が気を遣われるみたいなので2日目は¥100にしました。見事完売。キリン一番搾り1.5樽を吹っ飛ばしていただきました。

楽しかったALCoholicHoliday。

何点か新作も追加。

立喰酒場 金獅子の元店長(という肩書き)博登くん

【the Elephant “pawoon”スナップシャックル】

【シンバル製のアルファベットキーホルダー】


縦置き型から横置き型へ改修したウッドベース。(と、設営に勤しむ田中)
久しぶりの出店でした。

ドクロの評判よかった。

主催のカラーが出るなぁ。そういう見方が出来るのも過去のイベント経験があるからか。

そしていよいよ売れちゃった。


【銀バッヂ】

これはマスターピースなので一点のみ。

また星のバッヂは作ろう。次は赤色。5年後に売れる見込み。

ALCoholicHolidayの構想もいい感じになってきた。


【音楽 = 楽しい空気感】の表現。

酒を含む飲み物の提供はやっぱり良い。良い空気が流れる。

けどコップ持ち込みの定着はまだまだ。

みんなが自分の好きなコップを持ち込んで、名前なんて書く必要の無い色んなコップが並ぶALCoholicHolidayへしていきたい。


あと、ビール無料はあかんみたい。やっぱり有料やね。

最後になりましたが博登くん、大くん。設営から店頭まで居てくれてありがとう。

次のALCoholicHolidayへ向けて制作励みます。


音楽と一緒にALCoholicHoliday。

後ろの人が振り返る美味さ、ALCoholicHoliday。

床屋BARBER ARROWS永ちゃん と不動産屋K-ROOMハッシーのALCoholicHoliday。


バックヤードもALCoholicHoliday。
空のグラスを片手にブースへ戻って来てくれるALCoholicHolidayでしたがいかんせん写真が撮れてない。

定着セヨ、ALCoholicHoliday。

遊びに来てくれた我が子達(愛している。)。