【StarT】

【StarT】mirror

for Hiroto & Chie

スネークウッド

ワカランダ(ハカランダらしいがちゃんとした名前がわからん)

ウォルナット

ローズウッド

マホガニー

黒柿

あとローズウッドにシンバルのノーティカルスターをインレイ。

楽器を作る際に出る端材をメインに30mm角にカット。

前出のウェルカムボードからの流れを汲んだラウンド型・タイルレイアウト。

必然の茶色グラデ。

高低差と木目とタイルカットでメリハリと調和のバランス取り。

鉄のラウンドフレーム。

さらにさらに。

ローズウッドのマグネット。

道標になるモチーフ”ノーティカルスター”を象って、新たな家でスター(ト)する家族へ向けて。

思い出にならない音楽が毎日流れるように、思い出にならない大切な毎日を映していただきましょ。

この3枚の写真は主でもあるHiroto氏が撮ってくれたもの。

これを以て、【 StarT 】完納。

【Sign】

デニムタイルラウンドウエディングサインカムフロムエイティーワンズフォーダイアンドユリ

いやー、B’zの愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない。

否、大黒摩季の別れましょう私から消えましょうあなたからクラスのタイトルの長さですね。

約4ヶ月前。

10月某日大阪某所(よく見りゃ載ってますが)。

エイティーワンズエレクトリックサーカス部門地鳴りのエンジン課の森本はんが挙式しました。

いい式でした。

凄く2人共通の友人が多かったのは2人の過ごし方を物語るもんでした。

本当、おめでとう大くん、ゆりぽ。

81’sとして3作目のウエディングボードはもはやボードではなく、バックライトが点灯するサインになりました。

デニムは全て6本の狂ったハガネの振動部門R・O・C・Kでお前を扇情課の三嶋はんがカット。(イカツイ量でした)

画像では分かりづらいかもしれませんが2人の名前、式場のフォントは浮いてます。

こんな具合でどこまで進化してやろーかと思ったけどよく考えたらわりと周りの方々は既婚者やな。

実物が見たい方、僕と知り合いになって大くんと仲良くなってゆりぽと友達なったら簡単にみれます。

あ、話は変わるようで変わりますがかなり前、潤 inoue.の個展【block】へ行ってきました。

内容は言わずもがな。ブロック。

とても面白い取り組み、切り口、さらにこれまでをひっくり返してて新鮮やった。

あんな個展というか表現する人がたくさんいたらギャラリー周りで忙しくて困る。モノ作る時間とのせめぎ合いなるわ。

日本人特有の脳構造があるらしく、脳みそ的に職人気質らしい。

追い込みかけたら開けるらしい、ドア。

潤さんからサラッと出た「新しい楽譜を見つけた。」ってフレーズ。

めっちゃくちゃしっくりくる。

ただ、この話も数ヶ月前の話。