Banpakubanzai×2

週末は万博へ。万博万歳。

ホッとするなぁ。万博公園。最高。

ノープランで行っても年中なにかイベントしてるし。最高。

「蛍の夕べ」なるイベントをしているので21時まで出入り可能。最高。

到着したのは夕方。

【やたら種類があるあじさい祭り】

蛍はやめてゆっくりと「あじさい祭り」を堪能。

あとはブラブラ散歩。

【ガラッガラの万博公園】

【いや、ホンマにガラッガラの万博公園】

雨予報の大阪。公園内はガラッガラ。最高。

そうそう、万博といえばカメラを持っていく場所なんやけど最近、デジタル一眼レフカメラのAFと折り合いがつかない。

AFさんのこだわりが強いのかずっとピントを合わせ続けている。

むしろこだわりが強過ぎてシャッターチャンスを逃してしまう。

おそらく壊れている。

ファインダー内の表示もおかしくなっていたし、ピントが合った時の赤い光も見にくくなっていたので潮時かもしらん。

中古で買うて5年くらい使ったんかな。

そこで買い替えよーか。ってなって考えたら「デジタル一眼は必要なのか?」と虚無的マインドが脳裏をよぎる、非常に迷う。

子供達(愛している。)もそこそこに大きい(18・15・13歳)ので学校行事はこの先減少する。というより子供達とのお出かけも減っていく。

嫁さん(愛している。)と出かけるにあたってデジタル一眼はなんだか仰々しい。

そこで素敵コンデジのFUJIFILM X100Fを検討したが視度調整の限界が裸眼視力と合わない。しかし単焦点35mm f2.0は素敵。

まぁ眼鏡かけながら撮れってことかね。

けれどもとどのつまり、デジタルは必要なのかどうなのか。

少し前にNikon FM2で撮影したフィルムを現像に出していて引き取ってきた。

これもまた悪くない。

まぁとりあえずやったからプリントは銀塩ちゃうけどね。

デジタルなのかフィルムなのか。

両方なのか。

いやいや。

iPhoneなのか。

迷う。

助けて太陽の父さん。

【iPhone7plusのポートレートで撮影】

プリントしーひんならiPhoneで十分。

デジタル一眼はパソコンとプリンターも手に入れないと(プリントアウトしないと)買う価値として微妙だわ。

フィルムカメラの場合、インクプリントでは微妙だわ。昔で言う青写真的なのはインクでOK。お気に入りは銀塩プリントやね。

んで何にするかって?

迷いこそが人生なのでしょう。きっと。

【太陽の塔は大きい】

下手すりゃカメラいらんかもね。