【I am a father bag】

I am a father

I am a Father

I AM A FATHER

アイアマファーザー

バッグを作る。

・大容量

・イージーパッカブル

・気を使わない

コンテナバッグ的な。

“気を使わない” というのはコスト面も含めないといけない。

もちろん8,100円で決まりだ。

ファーザーだからファミリーにとっても優しさがないといけない。

それはファミリーの一員が疲れて座りこんだ時に【Panky bad hip pad】をサッと出せる仕様にすれば最高のファーザー。

ファーザーはいざという時に頼り甲斐も必要だ。

普段は3つ折にして持っている。いざとなれば一斗缶が2缶入るキャパシティを有する。何でも受け止めてくれる最高のファーザー。

ファーザーの男らしさ。【漢】と書いて【オトコ】と読むのだ。

そう、遊び道具だろうが買い物だろうが荷物をボンボコ放り込んでガバッと颯爽に担ぐのが最高のファーザー。

I am a father.

しかし。

漢らしさを追求していくとだな…

I am a “GOD” father.

「バッグいらんだろ。」


それはマズい。

アイアマファーザーバッグ作りたいんだ。俺は。

ちょいちょい役立つバッグをさ。

ザックリ使えるバッグをさ。

孫が生まれたらロゴにグランドを付け足してグランドファーザーバッグにするのさ。

なんて言うてたらRBTXCOの東 哲平氏が制作してくれる事になった。

彼もまた、Father。

「We are father.」群れると良くないな。

「Because, I am a father.  」は良いな。

楽しみ。

“【I am a father bag】” への1件の返信

コメントは受け付けていません。