#011 keyring

ジ・モリタカと81’sのドクロ 【The MOLITACA × 81’s】

概寸(mm) :ドクロ (W)20mm×(H)35mm×(D)25mm/コイン (W)20mm×(H)20mm×(D)3mm

素材:Silver925

今の今の今までずーっと断ってきてた。

「あんまり知らん人のオーダーは受けへんで。」

というスタンスを初めて”みしまだいすけ”が突破して完成したアイテム。

the MOLITACA:  ジ・モリタカである。

モリタカなんて俺は今の今まで知らんのである。

今となってはモリタカは友人なのだが。

結局、そうなるくらいにクライアントやアイテムへの人物像・想い入れは強くなる。

“人間の中身”のドクロに”その人”を絡ませるのは並大抵な打ち合わせでは絡まないから、もう取材と言ってしまった方がいい勢いでクライアントと話す事になる。

みしまだいすけがモリタカへの”取材”と”提案”をし続ける事で少しずつ少しずつ前へとデザインを進めた。

左側には透かしのフレイムパターンを施し、アウトラインを引き、柄を彫り込み。

後頭部にはthe MOLITACAのポイントになる、”家紋風”のロゴ。

生まれの星座である獅子をコインパーツに施し、アウトライン部分に座右の銘を彫り込む。

裏側にはもちろんthe MOLITACAの家紋。

完成して数年、徐々に実感が沸いてくる。

「あー、作ってよかった。」って。

ただ、受注→打ち合わせ→デザイン→打ち合わせ→完成→納品に至る過程で三嶋大輔が疲弊しきったのは言うまでもない事実。

さてさて、次は誰のドクロを作ろーか。

2017年現在【もりたか法務事務所】を経営中。