【#007 skull】

【スカル(ドクロ) :skull】

概寸(mm) :(W)20mm×(H)35mm×(D)35mm(モチーフ部分)

素材:Silver or Brass

田中耕平(タナカコーヘイ)がアクセサリーを制作するきっかけになったアイテム。

大きく分けて2回目の制作である程度の完成を見たので通称:”次男”と呼ばれる。(他に長男・三男が居る。※下記画像を参照)

 【画像右から長男・次男・三男】

このペンダント(キーホルダーでもいいよね。)の特徴はフルスケールでかつ、中抜きがされていて、下顎部が可動。  (ってゆうのが欲しかったんだ。俺は。)

完成に至るまで”ガイコツ”との対峙の日々が数年間続き、皮膚や瞳の色に関わらず「人間中身はみんな同じ」というコンセプトで制作されている。

写実的なだけではない、Lovely & Peacefulのエッセンスを少し注いだスカルモチーフ。

中学生の頃に見た(買えなかった)今は亡きガボール氏のハッピースカル。

20歳過ぎに知ったメキシコの[ 死者の日 ]が深く影響。

そんな怖いとは思ってないねんけど、やっぱり怖いよね。

そしてダサいらしいよ。(現代においてファッション的にダサいってむしろ個性的な気もしてる)

確かに気を使うモチーフかとしれへんけどそれはヒトとして当然の事。

ヒトである以上、目を逸らす事のできないモチーフである為、そりゃ敬遠されがちかもね。中身だし。

先述したコンセプトの通り、僕にとっては怖くはないし大切なルーツモチーフです。

カスタムメイク多数。兄弟多し。

Ring

【ring】

【pendant】

【pendant】

tobacco pipe

Rocker’s Diner

Keyring

HIMARIA

【ring】

【pendant】

【The Pot】

【置物】

2 Replies to “【#007 skull】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください